ゆる雑談

矯正歯科で歯並び維持のための舌の筋トレを習う

こんにちは!
来週また大雪になるみたいですね(>_<)

先日歯列矯正で通っているクリニックで「舌のトレーニング」というものを教えてもらいました。
毎日トレーニングをしてくださいと言われたのでその内容について今日は書いていこうと思います。

舌の筋力がなかったら舌で歯を押してしまって、
もし矯正の装置が取れたとしてもまた歯を舌で押してしまい歯並びが悪くなるそうです。

舌の筋トレで正しい位置に置く

本来口の中での舌の正しい位置は上前歯の少し上の「スポット」と呼ばれるところです。
舌の筋肉があればその位置に正しく置かれるのが普通ですが、
私は筋肉がないらしく矯正で戻している歯を逆に押してしまっているそうです。

普通の筋トレと一緒で舌の筋肉も毎日トレーニングをしてあげれば正しい位置に舌を置くことができます。

今回は2種類のトレーニング法を教えてもらいました。

舌のトレーニング1 舌をスポットに付けながら飲み物を飲む

舌のトレーニング1つ目は、舌をスポット(上前歯の少し上の部分)に当てながら飲み物を飲みます

最初は少量の水で練習していきました。
木の棒を歯で挟んで出来ているかを確認してもらい自分で練習してという流れでした。
飲み物を飲むときの舌の位置なんで気にしたこともなかったのでとても変な感じがしました。

「今回は初めてなので飲み物だけ舌の位置を意識して飲んでみてください」と言われました。
「次は食べ物も・・・」と言われるのか、と思いました。

意識するとできているけれど、無意識で飲み物を飲むとできているのか、、、
なるべくとは思っているけれど今まで無意識にしていたことを意識的に直すのは難しいです。

舌のトレーニング2 舌をスポットに当てながらキープ3秒を10~20回

舌のトレーニング2つ目は、口を開けて舌をスポットに当てながらキープ3秒を1日10~20回することです。

説明が難しいのですが、鏡の前で口を大きく開けて舌をスポットに当てたら舌の下側に伸びている線みたいなものを伸ばします。
その後上についている下を左右対称の形になるように平たくしてその状態で3秒キープします。

これを繰り返していくと喉辺りの筋肉が疲れてきます。
これがちゃんと筋トレできている証拠らしいです。

運動したら疲れて筋肉通になるのが舌のトレーニングでも同じようになるのが面白いなと思いました。

これが無理なくできたら舌の筋肉がついてきたことになるので毎日頑張ります。

毎日筋トレ頑張る

歯医者で言われたのは、普通の筋トレと一緒で
1日100回腹筋してあと何もしないよりも
毎日10回腹筋を10日続ける方が筋肉がつくのと同じだから
毎日するのが大事と言われました。

確かにその例は分かりやすいと思いました。

今は気を抜くと舌が正しい位置にいなくて、筋トレも慣れていなくて大変に感じます。
しかしせっかく時間とお金をかけて歯列矯正をしたのに、自分の舌の筋肉のなさで歯並びが元に戻ってしまうのは悲しいのでちゃんと舌の筋トレを続けようと思います!

それでは、また!
今度歯列矯正を始めてから使い始めたオーラルケア商品についてもまとめて書こうと思いますのでお楽しみに(*^-^*)

歯列矯正を始めて知った本当にオススメのオーラルケアグッズ6選こんにちは! 今日は、「歯列矯正を始めて知った本当にオススメのオーラルケアグッズ5選」というテーマで記事を書いていきます。 歯列矯正...
モーニング娘。や他ハロプロライブ映像をU-NEXTで無料で観た感想最近U-NEXT でハロプロのライブDVDが観れると知って、31日間無料なので観ています(*^-^*) 日本最大級のビデオオンデ...
ABOUT ME
ちさの
医療事務や薬局事務、登録販売者の経験をもとに、実務で役立つ知識を発信をしています。最近はYouTubeで動画投稿を頑張っているのでぜひチャンネル登録お願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。