読書記録

米国株集中投資でセミリタイアを目指す方法が分かる本

たぱぞうさんの「経済的自由をこの手に! 米国株で始める 100万円からのセミリタイア投資術」
たぱぞうさんの本を読むのは2冊目で以前お金が増える 米国株超楽ちん投資術を読みました。

以前読んだ本は投資初心者向けの本で、今回読んだ本は資産形成によるセミリタイアに焦点を当てた内容です。

資産形成に関する新しい学び

家庭の資産が適切に形成されているかどうかを判断する指標として、「年収×年齢÷10」という計算式があります。

当てはめて計算してみたら「全然足りてないけど・・・え?」となりました。
でもこんなに足りないのも自分だけではないはず・・・。

ペーパーアセット投資=株式、債券など手軽に投資できる資産に投資
ハードアセット投資=金(きん)や不動産投資など実物資産に投資

レバレッジ=借り入れを利用して他人資産を使うことで自己資本に対する利益率を高めること。
日本語で「てこ」、リターンを意味する。

レバレッジという言葉を今までよく見かけていたけれど分かっていませんでした。

不動産投資や太陽光発電について

著者のたぱぞうさんは、株式投資以外にも不動産投資や太陽光発電をしてセミリタイアされています。

私はあまりこれらの投資に興味はありませんが、初めて知ったことが多かったので書いています。

不動産投資や太陽光発電をするには基本的には銀行の融資が必要で、融資を受けられるかはサラリーマンの金属年数が重要

不動産投資には2種類あります。

労働集約型=古い物件を購入し、リノベーションをして賃貸収入を得ること
お任せ型=新しい物件を購入して賃貸収入を得ること

たぱぞうさんはお任せ型を選んだそうです。

利回りの計算やCCRの部分は難しくて分かりませんでした(>_<)

米国株の強さを知る

米国株に期待できる理由は2つあります。

  • 人口が増加していて消費大国であること
  • 株主重視で投資の法整備がされていること
  • たぱぞうさんは当面、米国集中投資でいいと考えています。

    本のなかでは米国株の具体的な銘柄についても紹介されています。
    いろいろと本を読んで勉強した気になっていたけれど、知らない銘柄が多くあり勉強不足だなと痛感しました。

    自分の投資を考える

    書籍を読み終え、私自身の投資について考えました。

  • インデックス投資を継続
  • 資金の余裕があれば高配当ETFを購入
  • 副業に取り組み、投資資金を増やす
  • 特に今までと変わりなくこれを続けていきます。

    借金をして不動産投資はしたくないし個別株を買って株価株を買って株価を気にするような日を過ごすのも嫌だし、インデックス投資で放置するのが性に合っています。

    やはり今私に必要なのは副業で月5万という目標を達成することなので頑張ります(*^-^*)


    読書記録『めざせFIRE!知識ゼロから経済的自由を勝ちとる』の感想久しぶりに読書記録を書いていこうと思います。 私は毎月2冊は本を読むようにしていて、 最近はお金関連の本を読むことが多いです! ...
    読書記録『株式投資の未来』の感想 今回は、『株式投資の未来』という投資の名著を読み終えたので感想を書いていきます。 正直この本は投資初心者には難しすぎました...
    ABOUT ME
    ちさの
    医療事務や薬局事務、登録販売者の経験をもとに、実務で役立つ知識を発信をしています。最近はYouTubeで動画投稿を頑張っているのでぜひチャンネル登録お願いします!

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。