読書記録

積み立てNISAは早く始めるのが大事と確信を持てた本

「FACTFULNESS」(ファクトフルネス)は世界で100万部の大ベストセラーです。

「FACTFULNESS」を読んだおかげでインデックス投資を早く始めて長く続けることが良いということに気づけました。
そしてつみたてNISAを始めることができて1年以上継続して続けることができています。

今回は積み立てNISAを始める人や投資初心者の人に向けてインデックス投資を早く始めるのが大事だと気づかせてくれたファクトフルネスについて説明していきます。

世界は良くなるという確信をもつことができる

ファクトフルネスはデータや事実に基づいて世界を読み解くことです。
10の思い込みを解くことで世界を正しく見るスキルが身につきます。

これまでの世界の歴史の中で、貧困や医療がこんなにも改善されていたんだということをデータによって可視化して見ることができて、
きっとこれからも世界は良くなっていく確信を持てました。

世界はきっと良くなるという希望を持たせてくれる本です。

つみたてNISAは早く始めて長く続けることが大事

世界は歴史の中で成長してきて、これからも成長し続けるということが分かり、
インデックス投資で世界株に投資すればその指数はこれからも上がっていくだろうという確信をもつことができました。

つみたてNISAでインデックス投資を始めると年金の補助的な役割をするのに良いと分かっても、
しばらく自分のお金を株に投資してなくなったらどうしようという怖さがありました。

なので積み立てNISAを知ってから始めるまでに半年もかかってしまいました。
その半年の間で動画やこの本で勉強して世界は良くなるという強い確信を持つことができたので、
始める勇気が持てたし株価が下がっても継続していくことができました。

長期的に株価を見たときに右上がりだからタイミングをうかがわず早く始めたほうがいいです。

悪いニュースに踊らされなくなる

「ファクトフルネス」を読んでからテレビのニュースをあまり見なくなりました。
ニュースは視聴率を集めるために悪いことばかり大きく報道する傾向があり、
これからどんどん世界は悪くなるという思い違いをしてしまいます。

悪いニュースが飛び込んできても俯瞰して事実を見ることができて必要以上に悪いニュースに踊らされることが減りました。

例えば株価が下がった、景気が悪いという悪いニュースを目にしても積み立てNISAの株を焦って売るということはせずに一時的なものだなと考えることができます。
株価が下がったときに慌てて売ることを狼狽売り(ろうばいうり)と言います。

私は狼狽売りをしない自信があります。
それは上がり下がりがあっても結果的に上がっていくという確信が持てるからです。
下がったときには逆に安く買うことができるので実は下がった時の方が嬉しいのです。

思い込みを解放して納得し世界株を積み立てる

ファクトフルネスは積み立てNISAを始める勇気が出ない人や積み上げを継続していくことに不安がある人にはぜひ読んでほいい一冊です。

世界株も米国が6割なので米国株とあまり動きは変わりないかもしれません。
有名な投資家の方ほど米国株のインデックス投資をしているようにも思います。

しかし私は「世界は良くなる」と思えるから世界株に投資をしていきたいと考えています。
その方が自分の気持ちが楽だと思いました。

  • 投資は怖い
  • 投資で失敗すると破産する
  • 世界は悪くなる
  • このような思い込みを解放して世界を正しく見るスキルを身につけ、納得してインデックス投資を継続する人が増えると幸いです。


    今日も読んでくださりありがとうございます!最後にポチっとクリックしていただけたら、とてもうれしいです!

    にほんブログ村 にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    つみたてNISAで1年運用した結果こんにちは! 2021年12月でつみたてNISAを始めてから1年が経ったので運用結果を発表していきます。 前提として、 つみた...
    『漫画バビロン大富豪の教え』の感想今日は休みだったので、 『漫画バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則』 という本を読みました! ...
    ABOUT ME
    ちさの
    医療事務や薬局事務、登録販売者の経験をもとに、実務で役立つ知識を発信をしています。最近はYouTubeで動画投稿を頑張っているのでぜひチャンネル登録お願いします!

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。