読書記録

読書を習慣づけるために楽天Koboがオススメな理由

こんにちは!
皆さんは、読書をする時にこんな悩みを抱えた経験はありませんか?

  • 本を読んだけどなかなか知識が定着しない
  • 途中までしか読んでいない本がいくつもある
  • 読書を習慣にできない

毎月最低2冊読んでいる私が断言します。実はこれ、電子書籍の楽天Koboを利用すれば解決できます。
今回は、読書の悩みを楽天koboで解決する方法を解説します。

楽天Koboは品揃えが400万冊以上、国内最大級の電子書籍ストアです。

この記事を読むと、

  • 楽天Koboが読書を習慣づけるのに最適な理由
  • 楽天Koboだと読書が苦痛にならない理由

が分かります。

電子書籍リーダーを購入するときに楽天Koboのレビュー記事が少ないと思ったので、参考になれば幸いです。

特に楽天ユーザーにオススメです

楽天Koboは後から簡単に見返せる

実際の本を読むとき(特にビジネス本)意気込んで読む人は多いと思います。

そして、1度読んだ本をもう一度読み返そうと思う人も少ないと思います。
そのため1度で全て理解しようと頑張って読もうとする人も多いと思います。

私がそうでした・・・

でもそれって疲れますよね…。

楽天Koboだとマーカーやハイライトなどの機能が豊富にあるので、
後から見てもどこが大事か分かったり、
どこに共感したか学びになったのかすぐ分かります。

そのため、その時ガッツリ読まなくてもいいという余裕が生まれて自然に本を読むスピードも上がります。

マーカー、ハイライト機能は本当に便利で、
読んでいて「ここいいな」「為になるな」という部分にマーカーを引いておくと、
読書記録の感想を書くときすぐ書くことができます。

本を一度読んで知識を定着できる人はいません。
何度もその情報を目にすることで自分の知識として定着していきます。

せっかく本を読むなら読んで満足するのではなく知識として蓄積していかないと損です。
「大事だな」「実践していきたいな」と思ったことは何度か自分の目に触れるようにしないといけません。

1冊1冊を読むのに気合を入れなくてよく、
マーカーやハイライトの機能もあるので、
気軽に読めるので読書の習慣を作りやすく知識の定着もしやすいです。

楽天Koboは寝ながら読める

皆さんの中にもスマホでマンガアプリを入れている方も多いと思います。

スマホでマンガを読むのは全然苦痛ではないですよね?

それはマンガだからスラスラ読めるのもありますが、
スマホで読めて寝ながらでも読めるという手軽さから利用している人も多いと思います。

楽天Koboは電子書籍リーダーなので、
スマホのように寝そべりながら読めてページをめくるのもタッチ1つでいいので、
気軽に読めます。

また、楽天Koboのアプリもあるので、
スマホにアプリを入れておけば使い分けも可能です。

WiFiに接続されている環境で同期されるので、
リーダーからすぐスマホに媒体を変更しても
読んでいる途中からすぐ読書を再開できるところが便利です。

なので寝ながらでも気軽に読めるので無理なく読書習慣がつきます。

楽天Koboは何%読んだか分かりやすい

楽天Koboは何の本を何%読んだかが分かりやすいです。
しおりをつけることができて閉じるとその本をどれだけ読んだかが数字で分かるので、
読むモチベーションになります。

私が実際の書籍を読んでいたときは、
「もう半分まで読んだ」とか「難しい本だけど3分の1まで読んだ」とか
本を閉じてしおりを挟んでいる位置で目で見て分かってそれがモチベーションになっていました。

電子書籍にすることでどれだけ読んでるかが把握しにくいのではないかと思っていましたが、
数字で表示されるので問題なかったです。

そして複数の本を並行して読んでいても、
一覧で示してくれるので分かりやすいところもお気に入りです。

なので、楽天Koboは読んだパーセンテージが数字で分かるので読むモチベーションにつながり、
結果読書の習慣がつきやすくなります。

楽天Koboのオススメ種類はClara

いかがだったでしょうか。
読書の悩みは、意外と電子書籍にすることで解決することが多いです。

楽天Koboを利用すると読書の習慣がつく

楽天Koboは後から簡単に見返せる
楽天Koboは寝ながら読める
楽天Koboは何%読んだか分かりやすい

簡単に気軽に読むことができるので、
無理をすることなく読書習慣がついていくと思います。

電子書籍というと、kindleが有名で楽天Koboはあまり語らることは少ないので、
楽天Koboの良さが伝われば嬉しいです。

楽天Koboにも大きさの種類がいくつかありますが、
「Kobo Clara HD」を使っています。

大きすぎると持ちながら読むのが大変だし、
小さいと画面に表示される文字数が少なくなって読む効率が悪くなるので、
ちょうど良い大きさです。

カバーありの方が便利です。
カバーを閉じるとすぐスリープモードになるのでいちいち電源をつけたり消したりしなくていいです。

あとカバーを付けていないことによって画面が割れやすくなるので、
少し高くなりますが本体とカバーを一緒に買った方がいいです。


「いや、でも電子書籍リーダーを買ってもすぐ飽きてしまうかもれない」という方は、
楽天koboにはアプリもあるので一度アプリで使ってみるのも1つの手です。

「Kobo Clara HD」は普通の本を読むにはちょうど良いのですが、
漫画やカラーの本を読むには適していません。(白黒にしか映らないので)

なんで、私も漫画や中身がカラーの本を買って読むときはアプリを使って
普通の文字のみの本を読むときには目にも優しいリーダーを使ってみます。

このような感じで自分の読書習慣がついてくると楽しくなってくるので、
是非色々試してみてください。

読書記録も是非読んでみてください。

読書記録『「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ 』こんにちは! 今回は読書記録で、『「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える! [ ...
【読書記録】『これだけやれば大丈夫!お金の不安がなくなる資産形成1年生』こんにちは。 今回は、『これだけやれば大丈夫!お金の不安がなくなる資産形成1年生』という本を読んだので感想を書いていきます。 ...
ABOUT ME
ちさの
医療事務や薬局事務、登録販売者の経験をもとに、実務で役立つ知識を発信をしています。最近はYouTubeで動画投稿を頑張っているのでぜひチャンネル登録お願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。